Carotid Shema Maker

はじめに

このソフトウェアは、技師(または医師)が、画像診断による一時観察の際に、
正確なメモを簡単に残すことを目的としています。
主に、頸動脈の超音波診断を念頭に置いたものです。

例として、S1-ECAが軽度の狭窄、S2-CCAで狭窄、S4-CCAで閉塞と観察した場合に
下図のメモが簡単に残せます。

操作

操作は簡単で、観察部位をCLICK
大きな円の中を、マウスもしくはタブレットなら指でなぞります。
狭窄の表現が良ければ、[Save]ボタンで、長軸に反映します。

触ってみないと、感触が伝わらないと思いますので、
サンプルページを用意しました。

http://whiterock.co.jp/Carotid/

是非、ご操作いただき、評価をもらえれば幸いです。

2015-10-13 | Posted in BlogComments Closed 

関連記事